WordPress スキルアップ

Windows10にVirtualBoxをインストールする方法

 

virtualbox_logo_icon

勉強用にサーバーを立てて触ってみたいと思ったことありませんか?
そういう時に便利なものが仮想化のソフトウェアです。

このソフトをインストールすることで、パソコン上にWindowsサーバーやLinuxサーバーなどを構築することができます。

仮想化のソフトにも色々ありますが、今回は無料で利用できるOracle社のVirtualBoxのインストール方法をご紹介します。

VirtualBoxの公式サイトにアクセス

下記リンクをクリックしてvirtualboxの公式サイトにアクセスします。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

 

インストールファイルをダウンロード

下記ページが開いたらWindows hostsをクリックして、ダウンロードを開始します。

virtualbox_downloadbtn

ダウンロード先に下図のようなファイルが作られます。(今回は「VirtualBox-6.1.18-142142-Win.exe」)

virtualbox_download_file

 

Virtual Boxのインストール

ファイルをダブルクリックするとインストーラが実行されます。
このときセキュリティの警告がでると思いますので、「実行」をクリックして先に進めます。
VirtualBoxのインストールを開始するので、「NEXT>」をクリックします。

virtualbox_install_01

 

次の画面ではインストールフォルダを変更したりできますが、今回は初期設定のまま進めるので、「NEXT>」をクリックします。

virtualbox_install_02

 

ここではショートカットファイルの作成や仮想ファイルの関連付けの登録が設定できます。
初期設定のまま「NEXT>」をクリックします。

virtualbox_install_03

 

インストールの途中でネットワークが一時的に切断される可能性がありますという警告が表示されます。
インストールを進めたいので、「Yes」をクリックします。

virtualbox_install_04

 

ここまででインストールの準備が完了です。
Install」をクリックしてVirtualBoxをインストールします。

virtualbox_install_05

 

下図のようにインストールが進みます。

virtualbox_install_06

 

インストールの途中で下図が表示されたら、「インストール」をクリックします。

virtualbox_install_07

 

画面が下図になったらインストール完了です。
Finish」をクリックしたらVirtualBoxが起動します。
「Start Oracle VM VirtualBox 6.1.18 after installaition」のチェックボックスを外した場合は、デスクトップにショートカットが作られていると思うので、そこから起動が可能です。

virtualbox_install_08

 

VirtualBoxを起動して下記の画面が表示されれば、インストールの完了です。

virtualbox_install_09

まとめ

VirtualBoxのインストールができれば、WindowsやLinuxなど様々なOSを入れることができるようになります。

機会があれば、他のOSのインストールの記事を書きたいと思います。

 

 

-WordPress, スキルアップ

© 2022 気ままにまとめる技術の備忘録 Powered by AFFINGER5