WordPress スキルアップ

Windows10にVagrantをインストールする方法

vagrant_original_logo_icon_512

これまで手動でVirtualBoxの環境を構築していたのですが、Vagrantを使うと簡単に構築できるらしいということで、勉強を兼ねてインストールしてみました。

今回はVagrantのインストール方法をご紹介します。

vagrantの公式サイトにアクセス

下記リンクをクリックしてvirtualboxの公式サイトにアクセスします。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

インストールファイルをダウンロード

下記ページが開いたらWindowsのロゴマークの横にあるDownloadボタンをクリックして、ダウンロードを開始します。
ご利用のパソコンが32bitの場合は64bitの部分を32bitに変更してダウンロードボタンをクリックしてください。

vagrant_downloadbtn

ダウンロード先に下図のようなファイルが作られます。(今回は「vagrant_2.2.14_x86_64.msi」)

 

vagrant_download_file

Vagrantのインストール

ファイルをダブルクリックするとインストーラが実行されます。
Vagrantのインストールを開始するので、「NEXT」をクリックします。

vagrant_install_001

 

「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れて「NEXT」をクリックします。

vagrant_install_02

 

Vagrantをインストールする先を指定します。変更せずにそのまま「NEXT」をクリックします。

vagrant_install_03

 

ここまででインストールの準備が完了です。
Install」をクリックしてVagrantをインストールします。
このときセキュリティの警告がでると思いますので、「実行」をクリックして先に進めます。

vagrant_install_04

 

下図のようにインストールが進みます。

vagrant_install_05

 

下図になったら「Finish」をクリックします。

vagrant_install_06

FinishをクリックするとPCの再起動を求められます。
すぐに再起動する場合は「Yes」、後で再起動をする場合には「No」をクリックします。

vagrant_install_07

再起動が終わりましたら、コマンドプロンプトを起動して下記コマンドを入力します。

vagrant --version

 

すると、以下のようにVagrantのバージョンが表示されます。
これでVagrantのインストールは完了です。

コマンド_vagrant_v

 

Vagrantのインストールはここまでです。

まとめ

Vagrantはあくまで仮想化のソフトを操作する端末のようなものなので、単体では何もできません。
VagrantとVirtualBoxと組み合わせてWordPressを構築する方法を記事にしたいと思います。

 

-WordPress, スキルアップ

© 2022 気ままにまとめる技術の備忘録 Powered by AFFINGER5